6月17日 日本ライフセービング協会事務局佐藤氏による岩間海岸現場視察と
第5回いわきライフセービング実行委員会を開催いたしました。

IMG_5103 IMG_5100 IMG_5099

 岩間海岸の広さをどう活かすか、砂浜の硬さを何時解すか等課題はありますが
日本ライフセービング協会の経験から見て、岩間海岸は上級者向けの魅力ある
海に見えたようです。
 砂浜の所々に穴が開いているのが気になったようで、事業班長の後藤氏が時々
棒のようなものを差し込んでいましたが、何も出てきませんでした。

 18:30からは第5回いわきライフセービング実行委員会の開催です。
今回は最初に、神奈川県のライフセービング選手権大会を昌平高校通信制課程
石河副校長が視察してきてくれたので、そのビデオを見ることから始まりました。

IMG_5116 IMG_5109 IMG_5111

 日本ライフセービング協会の事務局佐藤氏が今回の協力について、日本女子
体育大学ライフセービング部の仁木主将が当日行う事が出来る種目などについて
説明をしてくれました。

IMG_5117 CIMG1335 CIMG1340

 スタッフ着用のビブスの色や当日の段取りなどについて、多くの質問や
アイデアが出されメンバーには具体的な形が見える実行委員会となりました。

CIMG1345 CIMG1360 CIMG1361

 その後班ごとに分かれ、それぞれ決めるべき内容について検討を行いました。

IMG_5119 CIMG1367 CIMG1365

CIMG1373 CIMG1371 IMG_5106

 新聞記事用の写真も日女の二人が担当してくれました。
モデルが可愛いので参加者が増えることを期待しています。