8月3日から5日にかけて越後妻有トリエンナーレ・大地の芸術祭に行ってきました。今回は2016年・2017年に(公財)福武福祉財団よりコンテンポラリーダンスワークショップに助成をいただいたことで、その報告会への参加です。

 越後湯沢駅に降りるとちょっと時間があるので駅の物販店に寄って見ました。

IMG_3601 IMG_3602

流石に酒どころ新潟であります。昼間から酔っ払いのサラリーマンが置いてあります。東口を下ると受付があり大型バス3台に分乗して出発です。僕は3号車になりました。この日はいきなりの成果発表会です。

IMG_3605 IMG_3609 IMG_3610

IMG_3614 IMG_3616 IMG_3617

誰が誰やらわからぬままことは進んでいきます。発表会会場を出てメイン会場となる建物を視察、テーマはシャッター街になった市街地の再生を図るような4畳半スペースでの店舗です。ワンコインカラオケ付きのスナックやダイスの目でお酒の種類と杯の大きさが決まる居酒屋等があり、以前訪れた時よりは理解し易くなっています。
 その夜歓迎会があり初めて同じテーブルの人と話をしました。何とコンテンポラリーダンスワークショップでお世話になったNPO法人ダンスボックスの方2人がいて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 2日目は視察です。3台のバスは別々のコースで回ることになります。朝起きて宿泊先がゴルフ場であることを知りました。朝一番に北川フラムさんから今回の作品の見どころなどのレクチャーを受け早速出発です。

IMG_3623 IMG_3627 IMG_3629

 懐かしの廃校に来ました。恐るべしボルタンスキー全く同じ作品をですが、少し入口の電気が前より明るくなっているような気がします。また、最後の出口付近に今回のテーマが新たに表現されているとのことでしたが、見ても何を表しているのかが分かりませんでした。流石です。

IMG_3645 IMG_3640 IMG_3644

 こちらも廃校で、田島征三さんのメルヘンチックな作品です。

IMG_3654 IMG_3656 IMG_3653

IMG_3663 IMG_3666 IMG_3673

 遊び心が満載で子供は勿論大人でも楽しめます。

IMG_3634 IMG_3679

 信濃川は昔25メートル高いところを流れていたという検証ですが、これが一番伝わらない感じです。アートなのかと言われると答えようがない気がします。しかもその流れていたのが現在は田んぼになっていて、田んぼの中に流れを表す棒が立っています。農業している僕にはただただ迷惑な話に思ってしまいました。

 3日目最後の日です。この日は取り組んでいる内容が共通しているグループごとにワークショップを行い、発表します。

IMG_3683 IMG_3685 IMG_3687

 我々のテーブルだけでも新潟、福島、大阪、静岡、大分等全国から集まっているので、いろいろな考えや取組、悩みや課題を聞くことが出来ました。

大変有意義な時間を持つことが出来ました。仲良くしてくれた皆さんに感謝申し上げます。いつかまた会えることを楽しみにしております。