3月11日 東日本大震災から6年が終わろうとする日、小浜海岸で伝統文化で偲ぶ追善供養を開催しました。

14:30~真言宗福島教区仏教青年会の4名の僧侶の読経の中、
14:46 サイレンと共に魂に語り掛ける供養の花火が20秒間隔で
     1分間、黙祷の間中打ちあがりました。

IMG_0040 IMG_0055

IMG_0033

IMG_0045 IMG_0060

IMG_0076 IMG_0080

IMG_0071

 水塔婆に自分の名前を記し犠牲になられた方々や先祖の霊に安らかに過ごして欲しいとの思いを込めて海に流す、80人が参加して供養をいたしました。