1月23日18:30 防災集団移転地区である錦須賀公民館で堤防工事の説明が
行われるので参加しないかと村野区長から誘いがあり出席してきました。

錦須賀には、移転せず家を直して住んでいる人が11世帯あります。
昨日の説明会には、その住民の皆さんが12人出席していました。

__ 4 8__ 4 7__ 3

県からは担当者2名と工事業者1名が出席して説明を行いました。
まず、堤防の高さが現在の5mから7.2mになることや堤防の裾部分が3m幅
であるために車のすれ違いは出来ないことから連結部分を市との協議の中で
利用できるかどうか検討をすすめるとしています。
工事期間については、2月から伐採を行い、工事自体は4月から着工とのこと
でした。
住民の皆さんは、工事のために生活道路が使えなくなることや、迂回路が
狭いことからすれ違い場所の確保、橋の段差の手直し、周辺地区への説明等
の要望を伝え、県側は速やかに実施するとの返答をしていました。

__ 1 __ 2 5__ 1

錦須賀では、3月9日に今回説明の対象となった堤防に絵を描くワークショップ
を計画しており、錦須賀の区長をはじめ全住民の皆さんが積極的に協力してくれて
います。