11月16日 本来は1週間前に実施予定でしたが、低気圧の通過で終日雨のため本日実施することになりました。

この事業は、県立勿来高校・いわき支援学校くぼた校の生徒と学校がある窪田町住民の皆さんが一緒にプランターの鉢植えを行うことで交流を図り、街中に設置して街の美化に努める事業です。(公財)国際花と緑の博覧会記念協会の助成で実施しています。

参加人数は、生徒が32人、先生が11人、窪田町の皆さんが27人ほど参加しています。銀行同士で結成している窪田町金融団からも4人参加してくれました。

IMG_4241 IMG_4246 IMG_4247

当会ではプランター100個、培養土116袋、肥料5袋、球根910球等を用意し、
窪田地区振興会では、回収プランター40個、ビオラなどの花を500鉢程用意しました。

IMG_4242 IMG_4243 IMG_4253

講師を務める川口さんから植え方の説明を受け、それに沿って作業を行います。

IMG_4254 IMG_4258 IMG_4273

IMG_4283 IMG_4315 IMG_4299

IMG_4343 IMG_4335 IMG_4323

土を入れ花を植え球根を植えこみます。2時間の授業での実施ですがマンパワーが充実しているので1時間ほどでプランター作りは完了しました。

IMG_4351 IMG_4355 IMG_4353

ということで、早速街に出てプランターを置いてもらえるように訪問します。
皆さん快く受け取ってくれます。生徒達も積極的に説明しています。

IMG_4366 IMG_4367 IMG_4372

IMG_4358 IMG_4378 IMG_4388

病院にも郵便局にも商店にも置かせてもらいました。

予定時間を少しオーバーしましたが学校の先生方も楽しく交流が出来たと事業の成果を評価してくれました。