3月11日 5年という月日が意味するものは何か?人によって、出来事によって
それは違ってくるものだと分かってはいても、このもどかしさを何処に仕舞い込
めばよいのか、その押入れが見当たらないまま今日を迎えました。

  1年目 2012.3 なこその希望「鎮魂祭」
       岩間町
  2年目 2013.3 なこその希望ウォーク2013~あなたに見てほしい被災地の現実~
       被災3地区
  3年目 2014.3 なこその希望アートフェス~
       被災3地区 メイン会場 錦須賀
  4年目 2015.3 なこその希望2015~4年目の祈り~
       岩間町
  5年目 2016.3 なこその希望プロジェクト2016~5年目の3.11~
       小浜町

ということで、今年は小浜海岸で行いました。
朝8:00 岩間町の防災緑地工事現場で現場の皆さんと共に黙とうを捧げ、
関西元気玉の木偶舎、パク・ウォンさん、山中信人さん、響道宴さんによる
鎮魂の祈りからスタートです。

IMG_4721 IMG_4714 IMG_4729

小浜海岸では、午前中は新潟県の「おぢや元気プロジェクト」の皆さんが
震災以来毎年小浜町に来てくれて励まし続けてくれています。

僕たちは邪魔にならないように14:00からの準備を始めました。
スケジュールは
 14:00 ~ 14:30  関西からの元気玉
 14:30 ~ 15:00  真言宗智山派皆さんによる法要
 14:45        鎮魂の合図
 14:46        黙祷
 14:47 ~ 15:00  焼香・献米・水塔婆での供養

 18:30 ~      トウィンクルハート点灯
            キャンドル点火
 19:00 ~      希望の花火打ち上げ
 19:30        終了
となっています。

DSC08782 IMG_4786 IMG_4783

IMG_4787 DSC08774 DSC08769

関西からの元気玉に続いて法要が始まりました。

IMG_4796 IMG_4516 DSC08806

IMG_4539 IMG_4808 IMG_4809

それぞれの気持ちを込めて水塔婆が海に流れていきます。

そして夜の部の準備が始まりました。

IMG_4449 IMG_4540 IMG_4542

アーチを作りトウィンクルハートの飾りつけ。

IMG_4458 IMG_4441 IMG_4548

キャンドル班は砂を入れロウソクを仕込みます。計画通り園路に沿って配置。

IMG_4551 DSC08862 IMG_4446

DSC08872 IMG_4558 IMG_4563

交通整理班は参加者の誘導を行います。点火が始まりました。

IMG_4579 IMG_4583 IMG_4587

夜の海辺に浮かび上がるキャンドルとトウィンクルハートが鮮やかなコントラスト
を描き出しています。

IMG_4601 IMG_4555 IMG_4652

参加者は焼香し自分でキャンドルを灯し好きな場所に置いていきます。

DSC08888 DSC08915 DSC08896

DSC08904 DSC08905 DSC08907

希望の花火が上がりました。キャンドルとトウィンクルハートそして花火が
一体となって闇の海に浮かび上がります。

心に残る一日となりました。