9月16日 爽やかな秋晴れの下防災緑地完成記念事業タイムカプセル埋設並びにモニュメント除幕式を開催いたしました。

2011年いわき市勿来地区災害ボランティアセンターを立ち上げ勿来地区の被災地での活動を行っている中で、岩間町の津波で押し流された旧防潮堤を震災遺構として遺したいとの思いから、県の担当者に掛け合い、東京藝術大学に協力を依頼しこの事業はスタートしました。あれから7年の歳月が過ぎその間に我々はモニュメント製作に踏み切り、後世に記憶と記録を届けるためにタイムカプセル埋設を計画しました。時同じくして防災緑地が国の方針として整備されることになり、勿来地区では岩間町に整備が決まりました。

今年の1月に防災緑地完成記念事業として実施する日にちを9月16日と決定し、そこに向かってメンバー一丸となり準備を進めてまいりました。

7時集合、ミーティング開始で段取り確認、作業に取り掛かります。

IMG_6764 IMG_6774 IMG_6788

IMG_6797 IMG_6806 IMG_6801

受付テントが張られ会場が着々と作られ、海にはサーファーが気持ちよさそうに楽しんでいます。

IMG_6818 IMG_6832 IMG_6841

この日芝浦工業大学・筑波大学のOBもスタッフとして参加しています。

IMG_6854 IMG_6855 IMG_6849

9時を過ぎたことから徐々に出席者が到着し始めました。

IMG_6877 IMG_6879 IMG_6883

IMG_6887 IMG_6898 IMG_6895

清水敏男いわき市長、吉野正芳復興大臣も到着です。

IMG_6900 IMG_6909 IMG_6912

IMG_6919 IMG_6921 IMG_6926

130人ほどの出席者が参加する中式典は始まりました。最初は黙祷です。

主催者あいさつ、吉野復興大臣、清水いわき市長と続き、いわき建設事務所所長代理の挨拶があり、今回のサプライズとして震災当初から当会への支援を継続してきた4団体へ感謝状の贈呈を行いました。復興支援うべ・筑波大学学生ボランティアTsukuba for 3.11、芝浦工業大学学生プロジェクト笑顔のまちなこそ復興プロジェクト、また、当日参加は出来ませんでしたが特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会へは後日贈らせていただきました。

IMG_6935 IMG_6946 IMG_6961

IMG_6966 IMG_6972 IMG_6984

タイムカプセル埋設並びにモニュメント除幕式は、200メートルほど移動しての挙行です。多くの報道陣が詰めかけました。

IMG_6988 IMG_6990 IMG_6991

IMG_6996 IMG_6999 IMG_7003

昨日収納品を入れ密封したタイムカプセルがいよいよ埋設されます。

IMG_7010 IMG_7017 IMG_7024

枡の中に納められグレーチングそして蓋がされました。厳重に設計されています。
自画像を描いた子供達や里親になった子供達がタイムカプセルに土をかけます。

IMG_7028 IMG_7047 IMG_7030

そして、除幕が行われモニュメントが現れました。一様に驚きの声が挙がり盛大な拍手が起こりました。

IMG_7061 IMG_7079 IMG_7078

記念撮影は高い位置から全体を写し形で行いました。

IMG_7083 IMG_7085 IMG_7110

この子供達は2031年どんな成長を見せ、どんな思いで過去の自分と出会うのでしょうか。

IMG_7050 IMG_7052 IMG_7026

記念コンサートは再び式典会場へ戻り、IBCサクソフォンアンサンブルの演奏を堪能しました。熱い中にも海辺特有の爽やかな潮風が心地よく、日本一にも輝いた彼らの実績が納得できるような心に沁みる演奏で、会場のすべてに人が至福の時間を過ごすことが出来ました。

IMG_7115 IMG_7165 IMG_7151

IMG_7137 IMG_7156 IMG_7157

IMG_7158 IMG_7159 IMG_7138

東京藝術大学の先生方もモニュメントの出来栄えに喜び、スタッフとして参加したOBや学生も事業の達成感を感じているようでした。

IMG_7145 IMG_7146 IMG_7133

IMG_7132 IMG_7131 IMG_7130

IMG_7129 IMG_7128 IMG_7127

IMG_7179 IMG_7181 IMG_7183

IMG_4069 IMG_4067 IMG_7182

こうして防災緑地での事業は集大成を迎えました。しかしながら当会の目的はモニュメントを設置することではなく、岩間町がまちとしての機能を取り戻しまちとして再生することに標準を合わせています。数十年はかかるかと思いますが今その種をまき始めたところです。そして2031年のスイッチを押したところです。