1月27日 勿来地区被災3区長会議を開催しました。

前回11月29日に行ってから約2ヶ月経過して、どのような進展や変化が
あったのか報告をしてもらいました。
今回は、錦須賀の区長さんは仕事の関係で欠席しています。

写真 3

 岩間町では、
・まず家屋の基礎撤去が安全祈願祭のあと行われている。工期は
  3月26日で進んでいるが間に合うかどうかはちょっと疑問である。
・高台移転先の小原地区では、水道管の埋設工事で道路にカッターを入れ始めた。
  問題のあった代替え地などについては、ほぼ地権者の同意が得られた。
・買取面積の上限が750㎡になった。
・防潮堤の測量も終了したようだ。
・区画整理審議会は、9・10月で2回開催したが、その後連絡はない。
・地盤沈下のため、雨が降ると道路がすぐに冠水し、海からの逆流で雨水
  海水共に溜まって溢れてしまう。
・3月26日岩間町の総会が有り、代理が交代する。

小浜町では、
・12月から基礎の撤去が始まっている。
・防潮堤の工事も大がかりに行われている。
・区画整理審議会を立ち上げて2回勉強会を行い、仮換地に向けて動き出した。
・岩間町から真っ直ぐに登ってくる県道の拡幅については、何の打診も進展も無い。

写真 2 写真 1

このような内容が出ました。

なこそ復興プロジェクトの方からは、
・3月9日の「なこその希望アートフェス2014」について、
  小浜町では、工事中なので海岸清掃とアート素材の収集。
  岩間町では、砂浜での砂の芸術と流木を使ったアート制作。
 を行う予定であると説明し、理解を得ました。
・岩間町からは、甘酒や豚汁を振舞ってもいいのかとの意見が出たので
  是非やってくださいと費用は区費でお願いしますと返事しました。
  岩間町の人たちは賑やかなのが好きなので、きっとテントを出して
  自分達も最大に楽しんでくれると思っています。

最後に、1月28日14:00勿来支所で開催されるいわき市主催による
いわき市南部地区(小浜・岩間)復興グランドデザイン策定会議に
両地区と勿来まちづくりサポートセンター、勿来ひと・まち未来会議
が出席することを確認し会議は終了しました。

次回の開催は、2月25日になります。