新年1月最初の全体会議を開催しました。

1月18日第86回全体会議を開催、議題は
①JICA視察団受け入れ
②モニュメント・タイムカプセル事業
③なこその希望プロジェクト2018開催について

です。

IMG_2072 IMG_2063 IMG_2065

①JICA視察団受け入れは、勿来ひと・まち未来会議との協働事業で紛争国からの地方行政を担う職員が、被災地区内での地域住民との交流の手法などを学ぶ目的だそうです。

②モニュメント・タイムカプセル事業は、現在富山県高岡市でモニュメントの製作が行われており、3月末には完成します。いわき市の工事検査課職員は3月22・23日で立会検査を実施し今年度事業の進み具合を確認します。
タイムカプセルは、中に収納する自画像を2018年7月に3回目を実施し3年間の子供達の作品を収納します。被災者証言の映像については、USBデータを確認する作業と各個人ごとにパッケージする作業が残っており、来年度実施します。
共に、9月16日にタイムカプセル埋設並びにモニュメント除幕式を開催する予定でいます。

③なこその希望プロジェクト2018は、開催する方向で検討に入りましたが、今回予算を確保できない状況だったことから、2月5日に再度会議を開催することになりました。メンバーの合意として10年目までは一つの区切りとして続けようと話しています。