2月15日 第75回被災3区長会議を開催しました。今回は芝浦工業大学の前学生プロジェクト「笑顔のなこそ復興プロジェクト」代表 長島裕樹君が大学院での修士論文として、『東日本大震災津波被災地における防災緑地整備の実態と課題』-福島県いわき市を事例としてーを作成したことから、その概要について報告を受けました。

IMG_2178 IMG_2175 IMG_2179

62頁に渡る論文は7か所の防災緑地の中から住民が行政と関わり合いを持ちながら整備が進められてきた4地区について、現地でのヒアリングや事業実施に係わりながら纏め上げたもので、客観的な視点に立って良く書かれています。彼は東京都庁への就職が決まっており、今後の活躍を期待します。また、2031年3月11日には、岩間町防災緑地でのタイムカプセル開封にも主要な役割を担っています。

3区長会議での議題ですが、
岩間町:
・岩間町空き家から捜索願が出ていた行方不明者の遺体が発見さ
 れた、事件性が無いとの事。
・いわき市議会による復興委員会の現地調査
・当会で行っていた岩間町サロンが岩間町集会所でスタートした
・岩間町と小浜町を結ぶ道路が4/9~4/22まで完全通行止めになる
・高台移転先の小原地区で公園整備着工

小浜町:
・現在、区画整理地内に3世帯の住宅が建築中
・丹野酒店前の道路整備が5月頃に完成予定
・津神社に上る道の左右に緑地帯が出来る
・お祭りの旗竿について津波で壊れたため新しくするが、素材を何
 にするか検討中
・いわき市議会による復興委員会現地調査の折り、那智神社の崖
 に沿った道について整備を要望した

いわき市:
・被災地の防犯灯設置について、市の見解を伝えた

勿来まちづくりサポートセンター:
・なこその希望プロジェクト2018の実施について協力を求めた

IMG_2181 IMG_2175 IMG_2180

次回の第76回被災3区長会議は、3月19日に決定しました。