12月15日 第13回防災緑地利活用コア会議を開催しました。
参加者は、福島県いわき建設事務所3名、いわき市地域振興課1名、
いわき市勿来支所1名、勿来区画整理事務所2名、東京藝術大学教授2名、芝浦工業大学学生2名、当会メンバー2名、計13名。

 今までは15:15~17:00での開催でしたが、タイムカプセルやモニュメントといった来年度から取り組む内容が盛り沢山であることから、13:30~16:30の3時間の協議時間を取りました。

 議事:
  ①岩間町工事の進捗状況報告
  ②福島復興電源と勿来IGCCパワー合同㈱について
  ③勿来区画整理事務所による岩間町・小浜町の区画整理事業の
   内容について
  ④防災緑地利活用について
   ・植樹   平成29年秋以降
     ・タイムカプセル事業について
   ・モニュメント事業について
   ・周辺環境との調和について
   ・補助金、助成金について
  ⑤その他
等の内容で話し合いを行いました。

IMG_6072 IMG_6075 IMG_6076

IMG_6079 IMG_6082 IMG_6081

 今回は特に今まで接点が無かった勿来区画整理事務所に出席してもらい、岩間町・小浜町の現在の状況と今後の予定などを教えてもらいました。岩間町ではお墓の移転や区画整理地内に家を建てる人が誰もいなかった状況から3世帯が家を建てる方向で検討を始めたこと、緑地公園の設備等について踏み込んだ議論を行いました。小浜町では思っていた以上に引き渡しが進んでいて、橋の工事や道路の工期などについても明確に知ることが出来ました。

 当会からは、タイムカプセルの製作を来年には実施すること、埋設する記憶の広場の園路の付け合わせや埋設する広さ、埋設方法、盛土や植栽など具体的な内容について、またモニュメントに関しても材質、工程、納入方法、基礎工事の時期等について話し合いました。

 2013年から取り組んできた防災緑地利活用についての様々な案が来年度以降現実味を帯びて形になっていきます。
 当然ながら1000万円以上の資金が必要になり、これらは私達が調達することになります。団体を維持するだけでも大変な状況ではありますが、地域の将来に明るい希望を届けたいとの思いで資金を確保し実現させようと思っています。

 広く皆様の協力をいただければと思っておりますので、よろしくお願いします。