11月23日 淑徳大学鏡諭教授とゼミ学生の15名が、被災地での研修のために
なこそ復興プロジェクトを訪れました。

鏡教授とは今年の6月に東京都下の複数の自治体職員で構成される勉強会が主催する
研修でなこそ復興プロジェクトに来られ、震災から現在までの経過などをお話してから
のお付き合いです。

20131123_143645 20131123_143655

学生達は最初に岩間町の現状を見に行き、そこから歩いてなこそ復興プロジェクト
まで来ました。自己紹介のあと、お茶を飲んでの雑談で気分を解し研修のスタート
です。

2013いわきゼミ合宿 026 20131127_094522

パワーポイントを使って津波が来ている実際のDVDとその後の活動や原発事故の
実態と問題点などについて説明しました。
彼らは来る前にそれぞれが調べたいわきについてのレポートを作成してきました。

質疑応答では教授の指導の下全員が質問をしました。
学生たちに、いわきは初めてですか?と問うと全員が初めてであり、被災地に来る
のも初めてでした。

その日は地元のビジネスホテルに宿泊するので、メンバー(といってもおじさんばかり)
と一緒の食事会を行いました。

2013いわきゼミ合宿 037 2013いわきゼミ合宿 038

丁度先日のボージョレパーティーのワインが2本残っていたので、全員でいただき
ました。差し入れの日本酒もあっという間に無くなる勢いでエネルギーの強さを
感じました。

2013いわきゼミ合宿 040
みんなで記念写真を撮って、研修は無事終了です。

学生達が何かを感じ、それを活かしてくれることを期待しています。