11月16日 あまりに良い天気なので岩間町防災緑地の植樹祭後の様子を見に行ってきました。

 苗木は冬を迎えることもあって枯れ始めていて少し元気無く見えますが、来春には新しい葉を着けれくれると思います。震災遺構となる旧防潮堤は移転するお墓と移植した黒松の防御のために建てられている塀に囲まれ、今のところあまり目立たない環境にありますが緑地の整備が終われば、看板も設置されることになっています。

IMG_1578 IMG_1584 IMG_1576

標柱には岩間町防災緑地の名称と植樹日、勿来まちづくりサポートセンターの名前を表示し朽ちるまで東日本大震災によって防災緑地が出来たことを伝えてくれるものと思います。

ピンクの印は来年度設置する予定になっているモニュメントの位置を示しています。その下にはタイムカプセルが埋設されます。モニュメントは現在東京藝術大学を通して富山県の業者が今年度中に制作を終えるスケジュールで作業に取り組んでいるところです。

IMG_1571 IMG_1577 IMG_1574

IMG_1573 IMG_1580

 来年度完成予定となる岩間町防災緑地が地域にとって付加価値の高いエリアとなる様に願っています。