昨年度の事業で実施してきた「サロンから生業創出を目指すアップサイクルシステム構築
活動支援事業」が、新たな展開を迎えることになりました。

 津波被災者が集う岩間町サロンの生きがいづくりとして取り組んだアップサイクル事業
ですが、9月末までに試作品作りを終え一応の結果は出せたのですが、大きな問題を抱え
ることになりました。それは参加者の一人が高齢であることから体調に異変をきたしたの
です。もともと高齢者が多いサロンの現状もあり、それによって全体の士気が低下し今後
の方向性が不透明になっていました。この問題はどの地域のサロンでも抱えていることで
あり、前向きにとは思いながらもいつ起こってもおかしくない状況でもあるのです。

 そのことから、地元の縫製工場の社長さんに相談してこちらの趣旨を理解して協力して
くれる方を探していました。昨年末にお会いしサンプル生地を渡して感触を確かめてもら
っていました。

 デザイナー、スタイリストの方との時間調整の結果、1月25日に顔合わせを行うことで
進めていたところ、子育て世代ママサロンに参加している双葉町のママの二人が興味を示
し一緒に会議に参加してくれたのです。

IMG_4277 IMG_4274 IMG_4280

ママサロンの参加者の一人はジーンズショップでの丈詰めの経験があり、エアバックの糸解きも
すんなりと熟していました。私たちにとっては素晴らしく貴重な戦力が現れてきた感じです。

IMG_4273 IMG_4272 IMG_4275

エアバックはこんな形でハンドルの中に納まっています。

IMG_4278 IMG_4279