サロン活動については、被災者支援されている方は良くご存知だと思いますが
被災された方々が集まって手芸等の作品作りをしながら、心のケアを行うことを
目的の一つにしています。

 さて、岩間町サロンは2年目を迎え、ついにorやっと動き出しました。

今回提案させてもらったのは、中古解体車から出るエアバッグを使って、防災バッグ
を作ってみましょうという話です。

早速調達してみました。それを岩間町サロンのリーダーに見せたところ、何と直ぐに
バッグを作ってくれました。

写真 1 写真 2 写真 3

まだ、デザインやロゴ等は全く考えていないのでざっくり縫った感じですが
感触としてはイケそうな感じです。リーダーも商品化には前向きです。

これから、デザインや製品化の専門家や販路拡大の検討会を行いながら
高齢者の雇用を積極的に進めてみようと思っています。

面白い展開が生まれそうです。