鬼怒川の堤防決壊で甚大な被害を受けた常総市には、東日本大震災で大変お世話になった
茨城NPOセンターコモンズさんの事務所があり、1階が水没する被害にあったとの情報が
届きました。当然その周辺の事務所や一般の住宅も同じような被害に遭っていることは想像
出来るので、私たちに出来ることは何があるのかと思いコモンズさんと連絡を取らせてもら
いました。事務局長との話の中で床の泥を掃除するので雑巾が大量に必要になるだろうとの
事から、メンバーやFBでタオルの提供を呼びかけ集まったタオルを津波被災で公民館を失く
し岩間町サロンに来ている皆さんにお願いして手縫いをしてもらいました。

IMG_3604 IMG_3608 IMG_3605

 この日はサロンの行われる日ではなかったのですが快く引き受けてくれて雑巾を縫い始め
ました。100枚のタオルはあっという間に雑巾になり段ボールに入れられ送るばかりとなった
のです。

IMG_3602 IMG_3600 IMG_3613

 その他に高圧洗浄機、マスク、バケツ、箒、土嚢袋等当時必要であったものを倉庫を探しな
がら送る段取りを進めました。

IMG_3611 IMG_3610 IMG_3609

 連休前にと思いヤマト運輸に電話すると配達困難区域との返事。それではと勿来まちづくり
サポートセンターの軽ワゴンに積み込んで直接届けることにしました。
 女性事務局員の一人にすぐ行ってくれとお願いし支援物資は常総市に向け出発です。
 金曜日のお昼に出て14時44分には荷物をお渡ししたとの報告を受けました。

 連休には多くのボランティアが活動に入ると思います。一日も早く復旧が進み日常を取り戻
すことが出来ることを願っています。