7月10日 第68回被災3区長会議を開催しました。

 今回の議題は、
岩間町:
・お墓の移転について、11月頃までかかりそうだ。
・小原と岩下の公園整備は来年3月で終了
・小原には岩間町以外の住民が1軒家を建てている。
前回の宿題・・・・慰霊碑を建てる計画を持っている地区について
・メモリアル施設に慰霊碑が出来るかどうかに件については全く決まっていない
・折戸、中の作では慰霊碑を建てた(死者は0人)
・薄磯 現在進行形
・久ノ浜 検討中

小浜町:
・小浜町の三神社の例大祭・・・本来なら神輿を出して海中渡御、津神社から愛宕神社を回る。神輿は破損してしまっているのでどうしようか悩んでいる。
・左義長・・・麦わらは購入した。7月30日に竹切りを行う予定。昨年と同じ15本。太鼓は7月中に修繕完了、早急に練習は開始する。
・丹野酒店から汐見ケ丘小学校までの避難路8月中に完了する。
・IGCC搬入路で電柱の移設の説明会があった。来年の1月から搬入開始で、伴って県道の橋を補強する。
・区画整理地内に貸ガレージが出来た。

IMG_0997 IMG_0996 IMG_0994

IMG_0999 IMG_0995 IMG_0998

当会:
・左義長のポスター、チラシが出来た。
・今後の予定として10月22日に防災緑地への植樹祭を行う。
・来年度 タイムカプセル埋設とモニュメント除幕式を予定。

今回の出席者は福島県2名、いわき市3名、小浜町2名、岩間町2名、行嘱1名、メンバー3名の13名とオブザーバーとして河北新報の記者が参加しました。