7月7日 第3回岩間町防災緑地ワークショップがいわき市勿来支所3階会議室において 開催されました。 20130707_093700 今までの2回のワークショップを踏まえた平面図が作られていて、そこには私たちが 提案しているモニュメントも描かれています。 今回の論点は防災緑地内への施設の建設は可能かどうかについてでした。 四阿は可能だが基礎のある施設、例えば震災資料館や多目的ホールなどについては 中々難しいとの判断でした。が、絶対ダメということではないらしく、必要性が 問われるとのことで、建設事務所の担当者の方が本庁に話してみますとの返事でした。 20130707_093724  20130707_114101 全体としては、やはり維持管理の所在がはっきりしないと岩間町としては、発言 しにくい状況だということでした。 私たちの提案は、地元の解釈を岩間町に限定せずに広く勿来地区と捉えれば、地元 の協力という表現の意味合いが変わってくるし、維持管理についても小さな公園 だと岩間町でやって下さいになるけれども、質の高い復興公園を目指せば、指定 管理者制度も視野に入れた管理体制が取れるのではとの意見です。 藝大の清水先生が小浜に抜ける道路の上り坂の斜面を利用した提案をしています。 最終の第4回は7月28日に行われます。テーマはまさに利活用と維持管理につい てとなっています。